失敗しない開業投資 ~クリニックのお金の管理について~ Dr.開業コンシェルジュ

本日のテーマは「クリニックのお金の管理について」

ご案内は、医療特化の会計事務所 税理士の中村です

江戸堀サンテクリニック院長の古谷です。

【クリニック経営】お金管理をちょっとよくしてくれるルールを決めよう!

先生、クリニックのお金の管理というのは

凄く大事な事だと思うのですけれども

そうですね

例えば先生、毎日入るお金って

どんな風に管理されているんでしょう?

基本的に銀行に入金するのですけれども

例えば、終わるのが夜遅かったり土日も開けているので

となると、一般の都市銀行や普通の金融機関が

あまり開いていないので

後はATMが基本的には土日は

お札だけ(しか入金できない)とか

そうですね

それでですね、色々探しまして

土日でも硬貨が入れられる、というところで

うちは郵貯銀行を利用させてもらっています

郵貯銀行なら、大概の地方都市にでもありますし

近くにあるというのがそういう時には一番

後は、毎日持って行くというのは中々難しい

そうです、毎日持って行くのは難しいですけれども

まとめて入金はするのですが

一日分ずつ分けて入金をするようにしています

それが一番単純で、手堅いやり方ですよね

日々の売上がちゃんと把握できないと困るので

入金は、先生ご自身がなさっていらっしゃっているのですか?

僕が基本やっています

従業員さんが、(集計して)これだけになりました

そのまま銀行に持って行って下さいね、としちゃうと

当然信じるべき従業員さんですが、何も見ずに

全部どうぞ(お願いします)という事にするのは

むしろ失礼、という事になると思うので

そうですね

その点については、先生が行かれる、奥様が行かれる

そうでなければ、(集計する係と入金する)係を変える

それができないなら、毎日入金した通帳をチェックする

という辺りで、しっかり見ていかれるのも大事かと思います

お金のトラブルというのは、一番嫌なので

そうですね、窓口のお金を(帳面に)つけるにしても

保険診療の自己負担、自費の方なんかもありますけれども

先生のところでは又、自費のカード決済も出てくるんですよね

そうです

そうするとその辺りの(処理)も本当に現金がある分

売上があったけれどもお金は後廻し

珍しいケースで行くと

今日は、お金の持ち合わせが足りなかった

そういった場合のルールをしっかり決めておかないと

今日の子(担当者)は、すべての売上を現金としました

明日の子(担当者)は、カードの分は抜いて書きました

みたいな事になってしまうと、中々管理がしにくいので

そうですね

それは、スタートする時点で、皆さん集まって頂いて

こういう風に書きましょう、という統一見解を・・

そうですね

徹底させた方がいいですね

(クリニック経営に)お金の話は大事ですので

宜しくお願いします

DR.開業コンシェルジュ

お問合せは、下記のフォームからお気軽にどうぞ。

 

シェアする

フォローする